So-net無料ブログ作成

ビタブリッドCフェイスにニベアが話題になる本当の理由と正しい使い方

ニベア青缶


ビタブリッドジャパンが販売しているビタブリッドCフェイスニベア青缶をあわせて使うと効果が上がるという話題が注目されていますが、この話題が人気になる理由を知っているでしょうか?

ビタブリッドCフェイスと言えば純粋なビタミンC、そこに一般家庭でよく使われるあのニベア青缶をあわせて使うだけでなぜ効果が上がるのか知りたい人は多いと思いますが、実はこの話題にはちゃんとした理由があります。

またこれを知った人の中には実際にビタブリッドCフェイスとニベアを使いネットに上げている人もいますが、良く見るとその使い方がちょっと間違っている人もいます。

そこでビタブリッドCフェイスとニベアの組み合わせが良い理由と、その正しい使い方について紹介します。

  1. ビタブリッドCフェイスとニベアが話題になる理由
  2. ビタブリッドCフェイスにニベアを混ぜても高級クリームにはなりません
  3. ニベアにビタミンCを混ぜる
  4. 誰も知らないニベアの意外な効果
  5. ビタブリッドCフェイスとニベアの正しい使い方
  6. 混ぜて使うのは間違い
  7. 正しい使い方で効果UP
  8. ビタブリッドCフェイスとニベアの口コミと注意点



ビタブリッドCフェイスとニベアが話題になる理由


ビタブリッドCフェイスは純粋なピュアビタミンCを亜鉛で包んだハイブリッドビタミンCで、本物のビタミンCの抗酸化作用をフルに発揮する事で得られる美白効果や、自分の肌がコラーゲン生み出す力をサポートする事によりシミやシワへも対応できる美白美肌化粧品として注目されている化粧品です。

>>ビタブリッドCフェイスの効果UP!口コミではわからない秘密とは

一方のニベア青缶は肌の保護として使われる一般的なクリームです。

花王のニベア商品ページ

では、なぜニベアが注目されているかというとニベア青缶のちょい足し材料にビタブリッドCフェイスを使うと、高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」と同じ様な成分になると言うのがよく言われている理由です。

ドゥ・ラ・メール クレーム ドゥ・ラ・メール(30mL)【ドゥラメール】【ラメール】


ニベアはハトムギ化粧水とニベアでスキンケアを行っている人や、ガッテン塗りにニベアを使っている人もいるほどで、肌の保護としてだけでなく美容目的としても使用している人もいます。

ガッテン塗りとは洗顔後水分を拭き取らずそのまま保湿剤を塗り化粧水や美容液は使わないケア方法で、保湿剤として上記の高級クリームと成分が似ているという理由から、保湿剤にニベアを使う人が多い様です。


ビタブリッドCフェイスにニベアを混ぜても高級クリームにはなりません


ところがよく調べてみると、ニベアとドゥ・ラ・メールの成分は半分以上が同じですがビタブリッドCフェイスを混ぜれば同じ成分になるというワケではありません。(*より近くはなります)

そもそも500円もしないニベアにビタブリッドCフェイスを混ぜたからと言って、100gで50,000円近いドゥ・ラ・メールと同じ成分になるはずはなく、より多くの美容成分や長年かけて開発した独自開発の海藻エキスが入っているのがドゥ・ラ・メールです。

そうなるとビタブリッドCフェイスとニベアの話は無意味なのか?という話になりますが、実はそうでもないんです。


ニベアにビタミンCを混ぜる


最近話題になっているビタブリッドCフェイスとニベアですが、ニベアの美容効果については最近始まった話ではなく、実は以前から言われていた事で、ニベアにビタミンCを混ぜると良いらしいという噂があったところにビタブリッドCフェイスが発売されたからという流れもあるようです。





誰も知らないニベアの意外な効果


ニベアは花王が販売しているクリームですが、実はニベアとはドイツの化粧品ブランドで世界中で愛用されています。

ニベアハウスのツイート

ツイートを見る

そのため販売されている国によって成分の違いもあるのがニベアで、Q10 Plusなど日本では販売されていないクリームもあり、日本のニベアとは違いもっと美容に力を入れたニベアも存在するほどです。

≫ドイツ ニベアハウスの商品ページ

そのニベアの美容効果について、実際に顔をドゥ・ラ・メールとニベアで塗り分けて30日間試しネットに公開しているサイトが海外にあります。

これを見ればビタブリッドCフェイスとの併用で美肌が目指せると思う人が増えるのは当然です。

ニベアの美容効果


画像:ニベアの実験をした海外のサイト(英語)

左がドゥ・ラ・メール、右がニベアです。

この画像を見るとニベアを使った方が効果がでているのがわかります。


ビタブリッドCフェイスとニベアの正しい使い方


この実験に使ったニベアが日本で販売されているニベアと同じ成分なのかどうかはわかりません。

化粧品に関する日本の法律は安全重視なので、劇的な効果がある成分は肌にあわなければ逆に刺激性もでるので、おそらく多少の違いはあると思います。

ただそれでもニベアはニベアです。

このニベアにビタブリッドCフェイスの本物のビタミンCや美容成分が追加されれば、誰もがその効果に期待するのは間違いありません。

ただし!

その使い方には注意が必要です。


混ぜて使うのは間違い


ネットの口コミで見かけるのは、ニベアにビタブリッドCフェイスを混ぜるという使い方です。

でもよく考えてみて下さい。

ニベアにビタブリッドCフェイスを混ぜたからと言って、高級クリームと同じ成分になるワケではありません。

そもそもクリームを使う意味はお肌にフタをして保湿効果を上げる事ですし、ニベアの正式な使い方を見ても、洗顔や入浴後に使うとなっています。

またパウダー(粉)のビタブリッドCフェイスをクリームにうまく混ぜて溶かすには、よほどをこねくり回さないとダマになってしまいます。


正しい使い方で効果UP


つまり、ビタブリッドCフェイスとニベアを上手に使うにはどちらも正しい使い方をする事が大事で、ビタブリッドCフェイスを浸透させた後にニベアでフタをするのが一番良い使い方です。

ビタブリッドCフェイスは一度塗ると12時間連続してビタミンCを肌に与え続けるので、ニベアとの併用で今までにない体験をするには次の順番で使う事が大切です。

  1. 洗顔する。
  2. ビタブリッドCフェイスを水か化粧水に溶かし塗る。
  3. その後ニベアを塗る。


ビタブリッドCフェイスとニベアのツイート

ツイートを見る


ビタブリッドCフェイスとニベアの口コミと注意点


ビタブリッドCフェイスとニベアを使った人の口コミを見ると良い口コミと悪い口コミがあるのがわかります。

まずはニベアで上手く行った人の口コミです。

洗顔後に、導入液、化粧水、パックで充分に水分補給したあとに、ニベアソフトに適量混ぜ、こちらを更に封のようにして使用。 朝夕と使い始めてから1ヵ月、肌のくすみが明るくシミ、ソバカスが薄くなってきたよう☆

使い続けて肌がトーンアップしたような気がします。 使い方としては化粧水とビタブリッドCを1:1で混ぜるのが良いらしいのですが、それでは減りが早いです。なので、ニベアにちょこっと混ぜると、液体ではないので、化粧水よりもビタブリッドCの量が少なくて済み、保湿効果も高くなります

1週間ほど使い続けると、お肌がつるっとして明るくなったような気がしました。 1ヵ月以上使うとなじんできて、特に効果は感じられなかったのですが、ビタミンCは毎日使うことが大事と聞いたので、半年ほど頑張ってみようと思います。 ニベアの青缶と混ぜて、ボディにも使用しています。


あまり良くなかったという口コミで気にしておくべき口コミがこちらです。

ニベアを顔に塗るとベタつきが気になったので中止。 普段の化粧水+乳液のお手入れに、ビタブリッドを混ぜて使用していました。

始めは流行ってるニベアに混ぜて使用してみたのですが、顔全体にニキビや吹き出物が大量発生しました。 ショック。

始めの1週間、みんながやってるニベアに混ぜて使用してみる。 すぐにあご周辺に小さな吹き出物が大量発生。 どうやら私にはニベアがNGだったもよう。



知っておくべきなのはニキビができる場合があるという事です。

そう、ニベアは油性クリームなのでニキビができやすくなる可能性があります。

クリームと聞くと全て油性なのでは?と思うかも知れませんが、クリームには油性と水性のものがあります。

化粧品の研究開発を7年やっていたという方の次の動画では「ニベアに混ぜるとシミが消える?」としてニベアを使うのも良さそうと話されていますが、結論としてビタブリッドCフェイスじゃなくビタミンCパウダーでも良いのでは?と話されていて、この動画の中でも「ニベアは油性クリーム」という事が語られています。

確かにパウダーだと値段も安いのですが、市販されているパウダーはほとんどがビタミンC誘導体のパウダーで本物のビタミンCではありません。

さらに本物のビタミンCパウダーを入手しようとすれば、ビタブリッドCフェイスよりかなり高い価格になってしまいます。



ビタブリッドCフェイスは解約がいつでも出来るお試し購入が1,500円でできるので、ニベアが500円としても合計2,000円で高級クリームよりすごい事ができそうですが、ニキビには注意です。


ただニベアを使ってベタベタ感を感じたりニキビができそうな気配があれば、ニベアの使用をやめれば良いだけの話ではあります。


なおビタブリッドCフェイスとニベアの組合せの他に、ビタブリットCフェイスとヒルドイドの組合せもあり、こちらの方がより効果が高いと言えますがヒルドイドは病院で処方されるクリームなので市販はされていません。

ただしヒルドイドに似ているクリームとして、マツキヨでヒルメナイドというクリームが販売されているので、気になる方はチェックして見てください。

>>ビタブリッドCフェイスのお試しページ





[編集]
共通テーマ:美容
Copyright © ビタブリッドCフェイスで美白!お試しでコスパも良き All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ