SSブログ

ビタブリッドCフェイスを店舗販売しているのは2店のみ他の販売店はこちら

ビタブリッドCフェイスの販売店や店舗を探す女性


ビタブリッドCフェイスはどこで売っているか調べる人もいると思いますが、メーカーの直販としてはビタブリッドCフェイスのメーカーのサイトとAmazonで正規販売がされています。

また店舗での販売はイオンボディーとVANTONの2店で店舗販売されています。

ここではビタブリッドCフェイスの店舗での販売や、販売店ごとの販売方法や価格の違いと購入方法について見ていきます。



⇒ビタブリッドCフェイスのお試し販売ページ(1,650円はこのページからだけ)

  1. ビタブリッドCフェイスの店舗販売
  2. メーカーサイトでの販売
  3. amazonの販売店
  4. 正式ではない販売店
  5. 安い販売店を探してでもビタブリッドCフェイスは使う価値あり
  6. 店舗で販売されているビタミンC配合製品との違い
  7. 本物のビタミンCに近づけるには価格もそれなりに
  8. ビタブリットCフェイスは本物のビタミンCなので危ない物ではない
  9. ビタブリッドCフェイスの類似品や代用品について
  10. 使い方も簡単で何にでも使える
  11. メーカー以外の販売店には無いお得な入手方法



ビタブリッドCフェイスの店舗販売


ビタブリッドCフェイスはロフトや東急ハンズ、薬局やドラッグストア、マツキヨやドンキホーテ等の店舗では販売されていないし、ビタブリッドの直営店舗も無いので、全国的に見ればビタブリッドCフェイス店舗での販売はないと考えて良いでしょう。

販売店については口コミを見てもどこで買ったかまで書いている人が少ないので、少しわかりずらいかも知れません。

ただ海外ではビタブリッドCフェイスが店舗で販売されているところもあり、日本でもイオンボディーとVANTONが店舗販売をしています。

イオンボディーは東京、埼玉、千葉、茨城、兵庫に店舗があり、価格は6,820円です。

»イオンボディーのサイト

もう一つの店舗は名古屋の美容室VANTONで、美容室ですが商品の購入のみの来店も可能です。

価格は6,820円で、在庫切れの場合は3日から一週間で入荷となっています。

»VANTONのサイト


メーカーサイトでの販売


販売メーカーのビタブリッドジャパン公式サイトでは、ビタブリッドCフェイスの販売方法が4つあります。

また、ビタブリッドCフェイスは1本で1ヶ月分になり、販売方法は他のビタブリッドC製品と同じです。

  • 単品:6,820円
  • 3本まとめ買い⇒15%OFF!で17,391円
  • 1本定期お届けコース⇒20%OFF!で5,456円


ビタブリッドCフェイスの通常販売ページ

金額的には、定期お届けコースが断然お得になっていて日時を指定すれば、自動的に毎月1回、商品が送られてきますが、不意な用事や旅行に出かけるといった場合もお届け日10日前迄に電話すれば、一時的にお休みといった制度も用意されています。

もちろん、1本だけの販売もされていますので目的にあわせて選べば良いと思います。

また、この他の販売方法に定期購入のお試し販売があり、いつでも解約でき初回価格もさらに割引が入るので、定期購入の継続で迷っている人むけです。

ただしこのお試し販売は他の販売サイトでは行われていないので、以下のページで確認してください。

現在、最もお得な購入方法はメーカーのお試し販売からの購入で価格は1,650円です。

>>ビタブリッドCフェイスお試し販売ページ(あわなければ2本目はキャンセル可能)


amazonの販売店


amazonにはビタブリッドの直販ストアーがあり価格は次のようになっています。

  • 単品販売:6,205円
  • 3本まとめ買い:18,618円


単品購入はamazonポイントがつくのでメーカーサイトとほぼ同じ。

まとめ買いは割引が入らず単品価格の3本分になので、まとめ買いするならメーカーのサイトの方が安いです。

amazonでは4,980円という物が販売されていますが、これは「並行輸入品」と書かれてるので海外製。

海外製は除いて正規販売の6,200円が最も安い値段となるので、メーカーのサイトで購入した場合と同じ価格になります。

また定期購入やお試し販売はありません。


正式ではない販売店


楽天ではメーカーの販売店はありませんが、他の販売店がビタブリッドCフェイスを扱っています。

またビタブリッドCフェイスを販売している販売店も多いので、ここでは今現在確認できる販売方法と価格を掲載します。

  • 単品購入:4,780円(送料込み)
  • 2本まとめ買い:9,072円
  • 3本まとめ買い:17,713円


定期購入やお試し販売はありませんが、単品で購入するなら一番安いです。

また中には2本セットで販売している販売店もあり、1本あたりで計算すると4,586円にな理ます。

3本セットになると割引が入り15,810円となるメーカーサイトの方が安いです。

最も安くなる定期購入は気が引けるという人は単品での購入がおすすめとなりますが、2本、3本使うのならメーカーサイトのお試し販売を利用した方が安いです。

定期購入にはなりますがキャンセルはいつでもできるので、仮に3本使ってキャンセルするとしても、お試し販売は初回1,650円と5,456円が2本の計12,562円となり一番お得な購入方法という事になります。

なお色々な販売店はありますが、品切れで販売終了となる販売店や箱なしでの販売もあります。

箱なしでも良いかも知れませんが、よく見ると「製造国:韓国」となっていたり「海外製」と書かれていて、数百円安く販売されています。

海外製が悪いという事ではありませんが、ビタブリッドCフェイスは販売している国によって成分が多少違うので、日本人なら日本人の肌にあわせ日本の基準を守った安心安全の日本製を購入した方が良いと思います。

また、安いといえばマツキヨも気になると思いますが、ビタブリッドCフェイスはマツキヨでは販売されていません。

安い販売店を探してでもビタブリッドCフェイスは使う価値あり


ビタブリッドCフェイスを使う女性


ビタブリッドCフェイスは今使っている化粧水にパウダーを溶かすか、水に溶かすかするだけで肌のくすみ、シワ、たるみ、美白等に効果的な、特別なお手入れが行えるので、手軽で身構える必要もなくお手入れ出来ます。

是非、安い販売店を探して手軽に秘密で極上の、自然なお手入れを行っていただきたい所ですが、購入をご検討されている方には、是非これまで市販されてきたビタミンC配合商品と、ビタブリッドCフェイスの違いを知っておいて欲しいです。


店舗で販売されているビタミンC配合製品との違い


今迄、純粋なビタミンCを使った化粧品は無く(技術的に不可能だった)、ビタミンC配合と宣伝されているビタミンCのほとんどが、実は化学的に作られたビタミンCだったのですが、今迄店舗などで市販されてきたビタミンC配合の化粧品は、純粋なビタミンCを酸化させず、直接皮膚に浸透させる事が難しかったので、化学的な成分をを配合しビタミンCを安定させ、少しでも皮膚にビタミンCを吸収させようとしてきました。 

ビタミンCのイメージ

もし、ビタミンC配合化粧品をお持ちであればその成分をよく見て下さい。

成分を見るとビタミンC配合と書かれていても、その配合量はわずか数%にしか過ぎないのがわかるはずで、その他の成分は浸透しやすくする為の成分がほとんどです。

なのでビタブリッドCの代用となるものもほぼ無いという事ができます。

それほど、ビタミンCを生のまま皮膚に浸透させるのが難しいと言う事にもなりますが、では、化学的に作られたビタミンCを原液のまま使えば良いんじゃないの?と思う方もいると思います。


本物のビタミンCに近づけるには価格もそれなりに


実は、化学的に作られたビタミンC原液や高濃度のビタミンCを含んだ商品もあることはあるんです。

その中から比較的有名な物をピックアップしてみると、高濃度の物としてある商品があるんですが、成分を見ると25%の高濃度ビタミンCに、高速浸透成分が入って、10ml 19,440円

よく聞く有名な美容クリニックでも取り扱っていますよ。

この他にも、原液で販売されている物としてビタミンC誘導体原液が、10ml 11,880円です。

いくら化学的に作られたビタミンCと言っても原液は1万円越えます。

他にもあるかも知れませんし、上記の商品もそれなりの効果は期待出来ますが、知りたい方は、一度ネットで検索して見て下さい。

だいたい上記商品に行き着くと思います。


ビタブリットCフェイスは本物のビタミンCなので危ない物ではない


でも、ビタブリッドCは化学的に作られたビタミンCではなく、純粋なビタミンCです。

なのでビタブリットCフェイスは危ない物ではありません。

化学的に作られてビタミンCはそのままではビタミンCとはならず、肌に塗ると、肌自身が持っている酵素と反応しビタミンCに変化するので、肌に浸透しやすいように色々な物質と合成された化合物です。

なので、そのままの状態ではビタミンCではありませんので、酸化により保管が難しいビタミンCの欠点を肌に塗らなければビタミンCにならないという事で補っていたわけです。

ところが、ビタブリッドCは元々本物のビタミンCですから、簡単に例えると炭酸の効いたおいしいソーダジュースが飲みたい時に

・あなたは瓶やペットボトルでソーダとして売っている物を買って飲みますか?
・ソーダの粉末を買って、自分で水と混ぜてソーダをつくって飲みますか?

とでも言えるでしょうか。

どちらもソーダジュースとしては変わらないかも知れませんが、ソーダ粉末と水で作る場合は、水の分量しだいで炭酸の爽快感も変わりますよね?

ビタブリッドCフェイスのビタミンC

ビタブリッドCは最初から純粋なビタミンCで、保管や使用にあたり今迄不可能だった本物のビタミンCを、丸ごと肌に浸透させる事ができる訳ですよ。

この違いは大きいですし、科学的に作られたものではないので危ない事もありません。

そもそも、ビタミンCには抗酸化作用があり、シミ、シワ、ソバカス、肌のたるみ等の美白、美肌効果に良い事は既に知られている事ですし、ビタミンCが肌に無意味であれば、化学的に作られたビタミンCといった製品も生まれてきません。

しかし、純粋なビタミンCは空気に触れるとすぐ酸化し取り扱うのが難しかった為、化学的に作られたビタミンCを塗る事により少しでも多くのビタミンCを、空気に触れづらい肌の中で作り出そうとしてきた訳です。

化学的に作られたビタミンCはビタミンCに変化するには、肌の中の酵素との反応が必要です。

でも、肌の中のその酵素(ホスファターゼ)の量は人それぞれですし、この酵素が不足気味になっている人もいるわけで、そもそも肌の奥の真皮まで届かないと言った指摘もあります。

では、ビタブリッドCはどうか?

ビタブリッドCは使った実験では本物のビタミンCがそのまま肌の奥まで届いている事が確認されています。

緑色がビタミンCです。

ビタブリッドCフェイスの皮膚への浸透画像 



ビタブリッドCフェイスの類似品や代用品の違い


ビタブリッドCフェイスの登場で、本物のビタミンCを直接肌に届ける事が出来るようになった今、化学的に作られたビタミンCを全面に打ち出して店舗やドラッグストアで販売している類似品は今後売れ行きが減少するんじゃないか?と感じますね。 

それは、より多くのビタミンCを肌に浸透させようと最近は高浸透型ビタミンCという化粧品も販売されていますが、これもあくまで化学的に作られたビタミンCだからです。


また類似の商品は、酸化を防ぐ目的で20日から30日で使い切るように説明されている物が多く、より多くのビタミンCを安定して保管でき浸透させるには、さらに技術開発が必要ですから、今後は価格も上がって行くことが目に見えています。

ところが、本物のビタミンCを使うビタブリッドCは、その技術の特許を取っていますから、同じ技術を他社が使うには特許料を支払わなければならず、その分、価格も上がる事になります。

そう考えると、は今迄実用が難しかった本物のビタミンCがお手頃価格で手に入り、安定して保管できできるのですから、どちらがお得で肌に良いかは目に見えていて、今の所の代用となる商品もありません。

さらに、今まであった化粧品はより多くのビタミンCを何とかお肌の中で作り出そうと、肌に良いというよりは肌に浸透させる事を主にした成分や保存料などが多く含まれますが、は、そのままで本物のビタミンCで、肌の浸透を手助けする成分もこれまた肌に良いとされる亜鉛です。

美肌について良く研究している人、よく調べている人や「シミ」「シワ」「たるみ」が気になり出した人、今後のお肌の衰えを見込み既にケアを始めている人の他、ビタミンCパックをやっている人ほどビタミンCの効果を疑う人はいないはずで、ビタミンCは肌の万能薬ですからまさに、特別なお手入れが出来ると言えますね。


使い方も簡単で何にでも使える


またビタブリッドCフェイスの使い方は水か化粧水に溶かして使うので、今お持ちの化粧品に混ぜて使う事ができるので、色々と応用ができます。

これはがパウダーだからです。

あなたも、史上初の本物の純粋な本物のビタミンC効果を、発売されて間もない今のうちに是非手にして見てはどうでしょう。

ビタブリッドCフェイスの効果


メーカー以外の販売店には無いお得な入手方法


今ならビタブリッドCフェイスが初回お試し1,650円のキャンペーン中です。

»ビタブリッドCフェイスの初回お試し1500円キャンペーンと口コミや効果と使い方

気に入らなければ2回目以降いつでもキャンセル可能となっているので、詳しくはお試し購入ができるメーカーの販売サイトで確認して下さい。

なお店舗やネットの販売店ではビタブリッドCフェイスのお試し購入はできません。

>>お試し販売ページはココだけです

またお試しは定期購入を申し込む事になりますが、定期購入なのではすぐ解約できないという事はなく、あわなければすぐ解約する事もできます。

[編集]
共通テーマ:美容
Copyright © ビタブリッドCで美白と若返り All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ