SSブログ

ビタブリットCフェイスは危ないってどういう事?

危ないと聞き不安になる女性


ビタブリットCフェイスは危ない?
ビタミンCだから、肌への刺激が強いのでは?

と思ってしまうのは、ビタミンCについてちょっと知っている人に多いかも知れません。

特に自分の顔に塗るわけですから、何かあったら大変で自分が危ないと感じたものだと特に手が出しづらいでしょう。

ただビタブリッドCフェイスの場合、他のビタミンC製品と比べるとさほど心配する必要は無いようで、むしろ今までに無い画期的な商品という事があまり知られていません。 


  1. ビタブリットCフェイスの口コミにある刺激感が危ない?
  2. ビタブリットCフェイスの成分が危ない
  3. 刺激を感じるからビタブリットCフェイスは危ないという事ではない
  4. 肌の状態が酸性かアルカリ性かによる違い
  5. 刺激が好転反応なら危なくない
  6. ビタブリッドCフェイスの安全性
  7. ビタミンC系が苦手な人の対処法


[ひらめき]>>手遅れになる前にビタブリッドCフェイスで早目の対策【1,650円】


ビタブリットCフェイスの口コミにある刺激感が危ない?


危ない口コミをチェックする女性


ビタブリッドCフェイスは顔に塗るし、実際に使用する人の肌は様々なので刺激がでないとは言い切れません。

ピリピリが半端なくてやめました。肌が丈夫な人には良いのかも知れず良し悪しは肌質によると思います。

シミが薄くなった様に感じますが消えるわけではありません。少しピリピリするので使用をやめました。

肌が赤くなりかゆみのでてきたのでやめました。私には合わなかった様です。

@コスメの口コミより


さらにネットで使用者の声を拾って見たら効果が出て来たので量を沢山溶かしたら少しピリッとしたというものもありました。

これはビタミンC特有のピリピリ感でしょうけど、やはり適量の使用量が望ましく大量に使用した場合は別の話という事は言うまでもありません。

しかしピリピリと刺激を感じたと言うだけで、その後に「肌の状態が悪化した訳ではなくキメが整って、毛穴が小さくなってきた気がする」と書かれていますので、ここは自分で使用量も調整して見てるしかありません。

そもそも、ビタブリッドCは薬ではなく塗るビタミンCですから、強いて言えばビタミンCアレルギーのある人は医師と相談という事になります。

ビタブリッドCとは化粧品で薬品ではないけれど実は・・・

効果が気になる人が口コミを見ると効果なしと書かれているものに気が行きがちですが、そういう口コミはその後どうなったかチェックしておくのも大事です。


ビタブリットCフェイスの成分が危ない


危ないと思われる成分


刺激に関わるといえば成分です。

ビタブリッドCフェイスの成分は次の様になっています。

  • アスコルビン酸(ビタミンCの別名。酸化防止、コラーゲンの生成)
  • 酸化亜鉛(組織や血管を縮める作用があり、肌を引き締めたりテカリ炎症を抑える。)
  • ステアリン酸グリセリル(界面活性剤。浸透性がよく安全性が高いため食品・医薬品・無添加化粧品によく使われる)
  • アセチルグルコサミン(肌の潤い、ヒアルロン酸の元になる)
  • ナイアシンアミド(シワで有名な成分。美白も)
  • セリン(保湿を高めるアミノ酸)
  • ベタイン(角層を柔らかくし水分量増加)
  • 加水分解コラーゲン
  • アデノシン(シワの発生を抑える)
  • アラントイン(肌の修復)


ビタブリッドCフェイスの成分は一般的な化粧品によく使われる物に本物のビタミンCが入っているという状況で危ないものはありません。

さらに最新のビタブリッドCフェイスでは安息香酸が無しになり、ビタミンCのほかにも美容成分が多く含まれる様になったので、より安全な成分になっています。

また、新しくなってもビタブリットCフェイスに危ないと思われる成分が使われているという事はありません。


ビタブリッドCフェイスは本物のビタミンCを塗るだけで、聞いた事も無いような新種の成分が含まれているとか、今迄使用されたことが無い成分が含まれていると言う事ではないので、あまり危なさを心配をする必要は無いと言えます。

≫ビタブリッドCフェイスの初回お試し1500円キャンペーンと口コミや効果と使い方


刺激を感じるからビタブリットCフェイスは危ないという事ではない


危ない訳でない事を知り安心する女性


とは言えなぜビタブリッドCフェイスで刺激を感じるのか?という事にも触れておきます。

肌の状態が酸性かアルカリ性かによる違い


そもそも人の肌は弱酸性の状態が良いという事をご存知でしょうか。

弱酸性とはちょっと酸性という事ですが、酸といえば物を溶かす事や炭酸サイダーのシュワーという炭酸を思い浮かべてください。

でもそれなら酸で肌が溶けるのでは?と思うかも知れませんが、多少の酸性だとそこまでの効果はなく、むしろ弱酸性の方がニキビの原因となるアクネ菌やバイ菌を溶かし肌を守る作用を発揮します。

なのでビタブリットCフェイスはニキビに対しても危ない事はありません。

»ビタブリッドCフェイスとニキビについての考え方

また古くなった角質を剥がす事にも役立つので肌は弱酸性が良いと言われています。

一方、ビタブリッドCフェイスの主要成分はビタミンCで、ビタミンCの正式名はアスコルビン酸といい酸です。

すると弱酸性の肌にビタミンCの酸が加わると酸と酸で強い酸性になってしまうのではないかと思うかも知れません。

しかし科学の世界ではそうはならず、弱酸性の肌に酸が加わればより弱酸性に戻そうとする作用が働き肌にとってはより良い状態に近づきます。

これとは逆に肌がアルカリ性になっている場合はどうなのか。

肌がアルカリ性になっているという事は、殺菌作用が働かず肌を守ることができていない事になるので、乾燥肌や肌荒れがおきている肌はアルカリ性になっている場合が多いです。

アルカリ性の肌にビタブリッドCフェイスを使うと酸が加わる事になるので、肌は弱酸性に戻そうと活動が活発になり、刺激を感じる事もありますが肌にとっては正常な状態に戻そうとする良い動きになります。

またビタミンCは元の状態に戻そうとする還元作用が強力なので、より肌の活動が活発になると言えます。

この様な事から刺激を感じるという事につながるという事も知っておいた方が良いでしょう。

またこの様な理由からビタブリッドCフェイスはニキビを気にする必要もなく、むしろニキビとビタミンCは相性が良いです。

≫ビタブリッドCフェイスの商品ページ


刺激は好転反応なら危なくない


繰り返しになりますがビタミンCの化粧品を使うとピリピリと刺激を感じるというのは、以外の化粧品であってもたまにある事で、上記の作用によるものと思われます。

ただその場合は使用をやめればその後何も起こりません。

また、ビタミンCの還元作用は強力なので肌が弱っている時や乾燥している時に刺激を感じる場合も多いのはさきほど記載したとおりです。

なので刺激を感じたら使用量を減らし、刺激を感じない量から始め肌が慣れてきたら徐々に通常量に戻していくという使い方が上手な使い方です。

ビタブリッドCフェイスはパウダーなので、量の調節が簡単にできます。



この他にも危ない?と思われる現象が実は肌が良好な状態に戻ろうとしている好転反応だという事もあります。

さきほど説明したアルカリ性の肌を弱酸性に戻そうとする反応も好転反応の一つです。

好転反応がでているのに危ないと思い込みの使用をやめてしまうのはもったいない話でもあります。

ビタブリッドCフェイスには危険な成分が含まれているわけではないので、危ないと思われる現象は肌へ刺激を感じたり赤くなる事以外はほぼ無いと言えます。


ビタブリッドCフェイスの安全性


ビタブリットCフェイスは危ないのか?という事について触れてきましたが、ビタブリッドCフェイスは一般に販売されている商品なので、安全性はもちろん確認されています。

現在、ビタブリッドCフェイスの商品ページで安全性を確認できるのは次の4つです。

  • パッチテスト済み

  • 国が定めたGMP認定工場で生産

  • ICID(国際化粧品原料辞典)に掲載され安全性が認められている

  • 海外の安全性テスト機関(Dermatest)で最高ランクの評価



  • ビタミンC系が苦手な人の対処法


    ただ、危ないと思われる症状がでてもビタブリッドCフェイスは他のビタミンC化粧品と違い混ぜる量を減らすという方法で対処できるので、それが好転反応なのかどうか見極める時間を作る事もできます。

    ビタミンC系の化粧品はしみるからとあきらめている人は、この溶かす量を調整できるという事を知っておけばビタミンCの効果を味わう事ができます。

    なので一番安全なのは今使っている化粧水にビタブリッドCフェイスをちょっとだけ溶かすという方法になるでしょう。

    それでも心配な人はビタブリッドCフェイスの解約はいつでもできるので、耳の裏や二の腕に塗って、刺激や赤みがでないか簡単なパッチテストをし確認してみると良いでしょう。

    ≫ビタブリッドCフェイスは解約できないと言う事がありません

    美白の最終手段といわれる成分のうちの一つがビタミンCで、他のものだと正直危ない面もあります。

    それを考えるとビタミンCは美白の最終手段で最も安全なものと言えます。

    ≫ビタブリッドCフェイスの商品ページ(1,650円)

    なおビタブリッドCフェイスはキャンペーンページからしか1,650円で購入できません。









     
    [編集]
    共通テーマ:美容
    Copyright © ビタブリッドCで美白と若返り All Rights Reserved.
    当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
    にほんブログ村 美容ブログ 化粧品メーカー・コスメブランドへ